配信元:共同通信PRワイヤー



2022年6月30日
株式会社 木村屋總本店

 
銀座 木村屋總本店
ブランドの垣根を超えた新しい経済のかたちを共に思考し体現する組織である
ライフスタンス・アソシエーション「PARaDE」への参画を決定

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202206202751-O1-T1TvX1y8
 

株式会社木村屋總本店(本社所在地:東京都江東区、代表取締役社長:木村 光伯)は、消費・生産のあるべき姿を考え、新しい経済のかたちを体現しながら拡げることを目指す組織として、2022年6月30日(木)より起ち上がるライフスタンス・アソシエーション「PARaDE」への参画を決定したことをお知らせいたします。PARaDE Webサイトはこちら https://join-parade.jp/

参画の背景
あらゆる領域における“当たり前”が変化している昨今において、創業から153年目を迎える当社も時代に合わせた試行錯誤を続けております。ブランドや企業と生活者の間に生まれる信頼こそが大事な時代に変わりつつある中で、PARaDEが掲げる経済の新しいかたち「ライフスタンス・エコノミー」の世界観に共感し、参画を決定いたしました。「ブランドの思想・哲学(=ライフスタンス)を体現している事業」として、PARaDE参画ブランドの皆さまとともに、パン文化を始めとした多様で素敵なブランド体験をひとりでも多くの方々に向けて創り出してまいります。
※「PARaDE」のニュースリリースはこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000087004.html

社長からの一言
この度、中川政七商店の中川さんの想いに共感し「PARaDE」に参画させていただくことにいたしました。当社は創業以来、古き良き伝統と変化から生まれる新しいことを融合させて日本の食文化発展に貢献していきたいと考えております。これから始まる様々な取り組みから生み出される素敵なモノや体験を楽しみにしております。

銀座 木村屋總本店について 
https://www.kimuraya-sohonten.co.jp/
銀座 木村屋總本店は、明治2年創業から「安心かつ安全でどこよりも思いを込めた製品・サービスをご提供し、お客様の味覚の楽しみと健康に貢献する」という思いを受け継ぎ、時代に合わせて進化を続ける“パンのパイオニア”企業です。歴史を尊重し、深く研鑽努力を重ねていくことでさらなる進歩が生まれると信じ、新しい味覚の楽しみをご提供し、食生活文化の発展とお客様の笑顔に貢献できるように努めてまいります。

■銀座 木村屋總本店SNS情報
Instagram:https://www.instagram.com/kimuraya1869/
Twitter:https://twitter.com/kimuraya_1869
Facebook:https://www.facebook.com/ginza.kimurayasohonten

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。