配信元:@Press

郵船クルーズ株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役社長:遠藤弘之)は、同社が運航する客船「飛鳥II」(50,444トン)による、2022年9月から12月までに出発する全23コースのスケジュールを発表いたします。行楽の秋・クリスマスシーズンならではの特色を活かしたコースや、加山雄三さんのコンサート活動の最後を飾る若大将クルーズをはじめとしたテーマクルーズなど、バラエティ豊かな商品ラインアップとなっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/315927/LL_img_315927_1.jpg
飛鳥II

■それぞれの世界観を追求した、5つのテーマクルーズ
飛鳥IIの船上を一つの世界観に染め上げるテーマクルーズ。今回は、オリジナルの5つのクルーズを企画いたしました。

「秋の西国漫遊クルーズ」(9/19横浜発着 12日間)
自然と伝統が織りなす日本の美を巡る12日間のクルーズ。日本ならではの造形美・自然美をご堪能いただきながら、西日本各地を巡ります。日本工芸会と飛鳥クルーズのコラボレーション企画として、工芸作品の奥深さを知る船内講演や工房を訪ねる寄港地観光ツアーを実施。また、船内では狂言・文楽・落語・三味線など、日本の伝統芸能も存分にお楽しみいただけます。

「JAZZ ON ASUKAII with BLUE NOTE TOKYO」(9/30横浜発・東京着 3日間)
2021年に実施した、東京・南青山にあるジャズ・クラブ Blue Note Tokyoが送るジャズライブを船上でお楽しみいただけるクルーズが、ご好評につき再登場いたします。

「石川さゆり50周年記念『飛鳥座』クルーズ」(11/11横浜発着 3日間)
日本の伝統芸能・文化を飛鳥II船上でご堪能いただくことを目的として誕生する『飛鳥座』クルーズ。記念すべき第一回として、今年デビュー50周年の石川さゆりさんをゲストエンターテイナーにお迎えいたします。

「若大将クルーズ THE FINAL ~俺は海から生まれた男~ Cruise1、Cruise2」(12/6、12/8横浜発着 各3日間)
2000年に初回実施された、飛鳥クルーズ名誉船長・加山雄三さん乗船の「若大将クルーズ」も今回で最終回。多くのお客様にお楽しみいただくため2クルーズご用意いたしました。最後のステージを飾るクルーズへと出航いたします。

「Dynasty 80's LIVE and MUSIC ON ASUKAII」(12/10横浜発着 3日間)
1970年代~80年代に誕生したディスコ・ミュージックの世界を飛鳥II船上で再現。時代を越えて輝くサウンドとともに、飛鳥IIが洗練されたおしゃれな大人の社交場となります。


■クルーズで楽しむ、行楽の秋
空気の澄んだこの時期は、彩りの秋を満喫できるクルーズをご用意いたしました。多島美と名橋が織りなす“瀬戸内海航行”やこの季節ならではの寄港地観光、船内では秋の味覚を活かした総料理長こだわりの美食をお楽しみいただけます。

<一例>
「神戸発着 爽秋の瀬戸内 土佐・別府クルーズ」(10/4神戸発着 5日間)、「錦秋のみちのく・函館クルーズ」(Aコース 10/22 横浜発着 8日間/Bコース 10/22 横浜発・函館着 5日間)、「のんびり秋旅クルーズ」(Aコース 11/3 横浜発着 9日間/Bコース 11/3 横浜発・高松着 4日間)


■スぺシャルディナーとショーをお楽しみいただけるA-style クルーズ
ゲストシェフによるスペシャルディナーとゲストエンターテイナーのショーを堪能し、船内でゆったりした週末をお過ごしいただける飛鳥IIのプレミアクルーズ。神戸・横浜発で計2コース設定いたしました。
「神戸 A-style クルーズ ~秋彩~」(10/8神戸発着 3日間)は小野正利さんとフランス料理の高良康之シェフ(たかははしご高)、「横浜 A-style クルーズ ~秋彩~」(10/29横浜発着 3日間)は石井竜也さんとフランス料理の上柿元勝シェフにご乗船いただきます。

■クリスマスクルーズ
船内が煌びやかな装飾に彩られ、クリスマスディナーとショーが楽しめるクリスマスクルーズを横浜・神戸・名古屋発で計7コースご用意。洋上で特別なクリスマスをお過ごしいただけます。

今回発表の「2022年秋~クリスマスクルーズ」の販売開始は2022年7月12日(火)を予定しています。
「2022年秋~クリスマスクルーズ」スケジュールはこちらから:
https://www.atpress.ne.jp/releases/315927/att_315927_1.pdf


飛鳥クルーズは、お客様に安心してご乗船いただけますよう、感染症対策(※1)に真摯に取り組み、寄港先と連携をしながら、魅力的な船旅をご提供してまいります。
※1 飛鳥II 新型コロナウイルス感染症対策プラン:
https://www.asukacruise.co.jp/coronavirus_information/


■飛鳥II概要
「飛鳥II」は日本船籍最大の客船で、約100日間の世界一周クルーズ、アジア・オセアニア方面へのロングクルーズ、日本の夏祭りを巡るクルーズ、ショートクルーズなど多岐にわたり展開。全室海側の客室、ゆったりとしたスペースや露天風呂など充実の設備、日本人乗船客の嗜好に合わせた多彩な食事やエンターテイメントが特徴。乗船客1人当たりのスペースや乗組員比率は、日本はもとより世界トップレベルで、世界のクルーズマーケットで愛される美しい船体に、和の心のおもてなしをのせて皆様をお迎えいたします。
https://www.asukacruise.co.jp

船籍 :日本
船籍港(母港):横浜港
総トン数 :50,444トン
全長 :241m
乗客数 :872名
乗組員数 :約490名
客室数 :436室(全室海側)


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。