配信元:共同通信PRワイヤー

2022/6/30
シュナイダーエレクトリック

エネルギーマネジメントおよびオートメーションにおけるデジタルトランスフォーメーションのリーダーであるシュナイダーエレクトリックは、「Innovation Day: Sustainable Growth, Japan 2022」を、7月12日(火)に開催します。オンラインのバーチャル空間で開催する本イベントは、ITインフラの観点で「サステナブルな成長」をいかに実現するかをテーマに、世界と日本における業界のトレンドや、鍵となるソリューションについて、シュナイダーエレクトリックの戦略やお客様導入事例などを交えてご紹介いたします。イベントへの参加申し込みはWebサイトで現在受付中です。

セッションテーマ(詳しいプログラムについてはこちら
●サステナビリティの実現:ITインフラの観点からお客様の持続可能なオペレーションを実現し、ビジネスの成長をサポートする、製品・ソフトウェア・デジタルサービスなど幅広いソリューションについてご紹介します。
●シュナイダーエレクトリックの戦略 - エッジとIoT:これからのITを考える上で、欠かせないテーマである“エッジ”と“IoT”への戦略について、具体的なユースケース等を交えながらご紹介します。
●シュナイダーエレクトリックの戦略 - パートナーシップ戦略:シュナイダーが考えるパートナーエコシステムの強化戦略や6月8日にリニューアルしたパートナープログラムについてご紹介します。
●日本市場に於ける最新お客様事例:データセンター事業者や病院施設、地方自治体など、実際のソリューション導入事例をご紹介します。

セッション以外に、ビデオや関連ドキュメンドをダウンロードできる展示スペースも用意しております。
イベントへのご参加は無料、事前登録制となります。参加のご登録はWebサイトにて受付中です。

【イベント概要】
■名称:Innovation Day :Sustainable Growth 2022 - サステナブルなビジネス成長を実現するITインフラ管理ソリューション
■開催日時:2022年7月12日(火)9:00 - 13:00 ※セッション配信は9:30開始を予定
■会場:オンライン
■受講料:無料(事前登録制)
■プログラム内容はこちら

Schneider Electricについて
シュナイダーエレクトリックは、あらゆる人がエネルギーや資源を最大限活用することを可能にし、世界の進歩と持続可能性を同時に実現することを目指しています。私たちはこれを「Life Is On」と表現しています。
私たちの使命は、持続可能性と効率性を実現するためのデジタルパートナーになることです。
世界をリードするプロセス技術やエネルギー技術と、エンドポイントとクラウドをつなぐ製品、制御機器、ソフトウェアやサービスとを、ライフサイクル全体を通して統合し、その統合された管理を住宅、ビル、データセンター、インフラストラクチャ、各種産業に展開することでデジタルトランスフォーメーションを推進します。
私たちは、最もローカルなグローバル企業です。社会にとって意義深い目的を持ち、多様な意見を取り入れ自ら行動するという価値観を持って、オープンスタンダードとパートナーシップエコシステムの拡大に尽力します。
www.se.com/jp

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。