配信元:@Press

劇場版「にゃん旅鉄道」製作委員会は、“ねこが働く駅”として全国的に知られる福島県・芦ノ牧温泉駅を舞台に猫たちの絆を描く物語、劇場版「にゃん旅鉄道」について、登場する4匹の猫のキャラクターボイスが決定したことをお知らせします。

芦ノ牧温泉駅の初代名誉駅長・ばす役に、「ラブライブ!」や「戦姫絶唱シンフォギア」へ出演する南條愛乃。現在も駅で活躍している二代目名誉駅長・らぶ役に、2021年に社会現象にもなった人気アニメ「呪術廻戦」(MBS/TBS)の主役・虎杖悠仁を演じた榎木淳弥。自由奔放な次男猫、施設長・ぴーち役に「スター☆トゥインクルプリキュア」や「ウマ娘プリティーダービー」に出演する上坂すみれ。末っ子の妹であるおてんば猫、アテンダント・さくら役に「家庭教師ヒットマンREBORN!」や「ウマ娘プリティーダービー」に出演する明坂聡美と、今の日本アニメ界を代表する豪華声優陣が集結しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/315999/LL_img_315999_1.png
劇中に登場するねこ らぶを抱いた4ショット(左から、上坂すみれ、南條愛乃、榎木淳弥、明坂聡美)(C)劇場版「にゃん旅鉄道」製作委員会

【作品概要】
タイトル : 劇場版「にゃん旅鉄道」
公開スケジュール: 福島県で先行上映が決定
7月22日(金)郡山テアトル
7月29日(金)フォーラム福島、まちポレいわき
※以降全国で順次公開
公式WEBサイト : https://www.fct.co.jp/nyantabi_movie/
声の出演 : ばす/南條愛乃、らぶ/榎木淳弥、
ぴーち/上坂すみれ、さくら/明坂聡美
主題歌 : 「今そこに君がいる 今ここに僕がいる」
作詞/作曲 : 大黒摩季、編曲/塚崎陽平(※)、唄/大黒摩季(Being)

※「崎」はたつさき

(福島中央テレビ エムツージーピー ダックスプロダクション ねこにすと エリアクリエイティブ)
(C)劇場版「にゃん旅鉄道」製作委員会

<予告編>
https://youtu.be/VhNuapZpZ2A


【キャストコメント】
<南條愛乃コメント>

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/315999/LL_img_315999_2.jpg
南條愛乃

作中に登場する猫たちが可愛いし、いい子だし、空気が優しいし、練習していて何度も涙がこみ上げる瞬間がありました。
作中の会津若松の景色は、春夏秋冬、どの季節もきれいだし、それに駅の風景がすごく合っていて、東京に住んでいると、まるでファンタジーのように感じられて、実際に行ってみたいと思いました。景色のきれいさ、猫たちの自由に生活している様子、それに密接した人たちとの関わりも素敵です。ほっこりしていて、優しくて、優しすぎて涙がでてくる、そんな映画です。温かい優しさに、ぜひ触れてほしいと思います。

<榎木淳弥コメント>

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/315999/LL_img_315999_3.jpg
榎木淳弥

演技をするというよりは、映像を見ながら空気感や雰囲気を感じ取って演じました。作中の会津若松は、冬は雪が降り、春は桜もきれいで、四季がはっきりと感じられる、すごく綺麗なところだと感じました。景色もきれいなので、ゆっくり飲み物でも飲みながら観ていただければ、癒されて気持ちよく帰れる作品だと思います。猫が主役なので、きっと猫好きの方は観に来て下さると思います。かわいい猫の姿と会津の景色を堪能してください。

<上坂すみれコメント>

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/315999/LL_img_315999_4.jpg
上坂すみれ

イチ猫好きとして、映像を確認しながらニコニコしたり、ウルウルしたりしながら本番に臨みました。脚本が素晴らしくて、没入感というか、自分も猫になったような気持ちで観られる世界観になっています。会津の美しい四季と、駅を取り巻く人たちの温かさ、ねこの兄妹の触れ合い、どれもが「少し疲れたな」という人にとって癒やしになると思います。あまり大スクリーンで猫の実写を見ることはないと思うので、素晴らしいヒーリングになるはずです。これを観て、ほっこりしたなら、絶対に猫派です!ぜひ猫派になっていただきたいです。

<明坂聡美コメント>

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/315999/LL_img_315999_5.jpg
明坂聡美

最初に映像を確認したときにセリフを読まければいけないのに、そのまま、ぼーっとしながらご飯を食べだしてしまって、結局映像を全部見終わっていました。ひたすら癒されて、こんな穏やかな時間を過ごせたのは久しぶりと思いながら見ていました。駅の方々やお客さんとの触れ合い、猫たちがだんだんと成長していく姿、ばす駅長からつないできた絆のようなものが、四季折々、春夏秋冬の中に見えてくる、ただただ癒される映画です。鬱々とした気持ちや、つらいことがある時でも、劇場に入って、みんなで同じ気持ちを共有して、人の温かさと四季の温かさ、猫の穏やかさに癒されて、「ほっ」として帰っていただければと思います。


【公開記念イベント詳細】
<劇場版「にゃん旅鉄道」原画展>
(概要)
・会期 :7月11日(月)-8月5日(金)
・場所 :エスパル郡山(福島県郡山市)
・実施内容:映画の1シーンを切り取った原画、写真などをパネル展示(観覧無料)。7/17(日)18(月・祝)には本編に出演するらぶ(二代目名誉駅長)とさくら(アテンダント)が来場し一緒に写真が撮れるフォトセッションを開催(参加無料・定員あり)。

<中テレ特別映画試写会 劇場版「にゃん旅鉄道」>
(概要)
・日時 :7月19日(火)18時45分~(予定)
・場所 :郡山テアトル(福島県郡山市)
・スペシャルゲスト:明坂聡美(CV.アテンダントさくら)舞台挨拶に登壇予定

<劇場版ラッピング列車お披露目(会津鉄道35周年記念式典)>
(概要)
・日時 :7/16(土)午前10時~(予定)※冒頭は会津鉄道35周年記念式典を実施
・場所 :会津鉄道・芦ノ牧温泉駅(福島県会津若松市)
・実施内容:会津鉄道35周年に合わせて劇場版仕様のラッピング列車が運行開始。
当日は記念式典とお披露目イベントを開催。
駅前周辺では、地元の農作物や工芸品の販売や映画の世界観を楽しめるイベントを開催予定!


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。