配信元:@Press

「車載型EVバイク」を搭載し、最新ITテクノロジーを活用した新カーシェアレンタカーサービスプラットフォーム「LOMACA」を提供する株式会社LOMA(本社:福岡県中央区、代表取締役:中川 善智)は、2022年7月1日(金)より、大牟田市のバックアップによる、日本初のレンタカー会社による最新ITテクノロジーを活用した2次交通の実証実験を開始する記者会見を行いました。

詳細URL: https://youtu.be/XFvxLkCFMwcs


■実証実験内容
大牟田市と連携して地方創生を目的とした新たな2次交通の実証実験を行います。
期間は7月1日(金)より、大牟田駅1ヶ所・新大牟田駅1ヶ所・新栄町駅1ヶ所で開始し、需要によって車両を増大します。(福岡市・大牟田市で80台の車両を稼働予定)
LOMACAの特徴である『どこでも借りれてどこでも返せる』を活かし、大牟田市内・佐賀空港・福岡空港・熊本空港での乗り捨てが可能となっております。
料金は、ダイナミックプライスとなっております。
60項目以上の収集データ(利用層・走行距離・利用時間・利用用途など)を元に、MOVIN株式会社と協力して、マーケティング施策や今後の展開へと繋げます。


■記者会見の様子
コンセプト動画: https://youtu.be/dkFO1uyFXKw
アーカイブ : https://youtu.be/97GAo385YAA


■コンセプト
本実証実験から大牟田市の特徴を活かした2つのコンセプトを掲げて連携を進めてまいります。
(1) Traffic Hub City of Central KYUSHU ~ 九州中部の観光経由地 ~
(2) Bed Town of Fukuoka City ~ 福岡市のベットタウン ~


■Traffic Hub City of Central KYUSHU ~ 九州中部の観光経由地 ~について
九州地方中部への観光経由地として、新たな可能性を見出していきます。
福岡市内からレンタカーを借りるのに比べ、大牟田駅まで鉄道を利用した場合の方が、『移動料金』『移動時間』『運転負担』『滞在時間の増加『CO2削減』などで優位性が高くなっており、SDGsにも貢献することができます。
また、大牟田駅からの車で佐賀空港45分、柳川市25分、グリーンランド15分、平山温泉40分、熊本市内1時間15分、島原1時間40分(フェリー含む)で移動することができ、観光経由地として機能することが可能になります。


■Bed Town of Fukuoka City ~ 福岡市のベットタウン ~
九州新幹線、西鉄線、JR線の停車駅がある大牟田市は、福岡市内まで新幹線で33分・電車で1時間程度と、通勤時間では見劣りしない地域ではありますが、市内の交通手段が十分ではなく、通勤に適していない状況です。
LOMACAと連携することで、大牟田市内の主要駅からの通勤が容易になり、福岡市・熊本市のベットタウンとなることが可能になります。


■今後の展開
本実証実験を通して得たデータを元に、大牟田市へのUターン、Iターンまたは観光地への発展に役立つデータを大牟田市に共有し、新たな施策に貢献できればと思っております。
また、実証実験後はLOMACAで準備した車両ではなく、大牟田市内のレンタカー会社へLOMACAプラットフォームを提供することで、地場企業のビジネス貢献を目指しております。


■LOMACAについて
「車載型EVバイク」を搭載し、最新ITテクノロジーを活用した新カーシェアレンタカーサービスプラットフォームとして、現在福岡市内で展開しております。
特徴として、『出発・返却場所が自由』『営業時間がなく返却時間自由』『毎回の整備・清掃』があり、テクノロジーでも、ソニーネットワークコミュニケーションズの『ELTRES(TM) IoTネットワークサービス』、東海理化の『TOKAI RIKA Digitalkey(R)』など日本を代表する大手企業と連携しており、さらには東京海上日動火災保険株式会社 福岡中央支店と業務提携契約をしております。
最新ITテクノロジーを活用した、AI×MaaS×レンタカーのサービスとなっております。

サービスページ: https://lomaca.jp/


■中川 善智 プロフィール

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/316173/LL_img_316173_1.png
代表取締役 中川 善智

株式会社LOMA 代表取締役
株式会社誠善 代表取締役
国際レーシングドライバー
2000年株式会社誠善創業。当初は物流会社であったが物流事業からリース事業へ展開トラック1台から様々な車両のリース事業に拡大し現在は航空機リースまで行う。
2020年ラストワンマイルをサポートするプラットホームLOMAを新会社として設立。
時価総額1,000億円(ユニコーン)を目指す。


【会社概要】
会社名 : 株式会社LOMA
設立年月: 2020年3月3日
資本金 : 5,000,000円(2021年4月時点)
所在地 : 〒810-0041 福岡市中央区大名1丁目1-29 WeWork大名
事業内容: 新カーシェアレンタカーサービス「LOMACA」のプラットフォーム開発
URL : https://www.loma.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。