配信元:@Press

第一酒造株式会社(栃木県佐野市)は、今月開催された第106回日本陸上競技選手権男子400mで優勝し、来月オレゴン(アメリカ)で開催される第18回世界陸上競技選手権へ出場する佐藤風雅選手(那須環境技術センター)を応援するため、日本酒「佐藤の酒プレミアム」の売上金全額を強化資金として寄付する取り組みを開始いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/316385/LL_img_316385_1.jpg
佐藤選手と佐藤の酒プレミアム

佐藤風雅選手は、作新学院大時代に頭角を現し、一昨年の日本選手権では3位となりました。昨年の同大会は5位で東京五輪出場を逃すも、本年はセイコー・ゴールデングランプリ(5月)で日本人トップとなり、今シーズンランキング1位で6月の日本選手権に臨みました。予選から他選手を寄せ付けず、決勝でも約0.5秒の大差をつけて優勝。最新のワールドランキング38位(日本人1位)となり、今月開催されるオレゴン世界選手権の代表(400m、4×400mR)となることが決定しました。両種目とも日本記録更新が期待されています。また、秋に開催されるいちご一会とちぎ国体での活躍も期待されます。

第一酒造は「同選手が、茨城県生まれで大学卒業翌年が茨城国体開催にも関わらず、競技者として成長できた栃木県内での就職にこだわり、栃木から日本・世界を目指す競技姿勢」に共感しています。世界陸上やいちご一会とちぎ国体での活躍にも期待しており、本企画を開始するに至りました。

「佐藤の酒プレミアム」は、佐野市が日本一多い佐藤姓の起源として有力とされたことから立ち上げた「佐藤の会」と連動して生まれた商品です。酒米の王とも言われる山田錦を100%使用。38%まで精米し、蔵人が蔵の威信を賭けて仕込んだ、上品な果実の甘い香りとやわらかな旨味が絶妙に調和する大吟醸酒です。

同種目の元栃木県記録保持者でもある代表取締役社長 島田嘉紀は、佐藤選手の更なる活躍を大いに期待しており「この種目は長年にわたり栃木県選手が苦手としてきた。佐藤選手の功績は大きい。本人はこれに満足することなくさらに大きな成果を目指している。しかし、プロ化している競技とは異なり、合宿費用等の強化資金にも苦労しているはず。少しでも競技活動に専念できる環境作りに協力したい」と語っています。


■商品概要
名称 :佐藤の酒プレミアム720ml(日本酒:大吟醸酒)
対象期間:令和4年7月1日~令和4年7月30日(延長の場合あり)
対象本数:100本(全額寄付)
100本を超えた売上は売上金の50%を寄付
販売価格:2,818円(税込3,100円)
インターネット通販でもお買い求めいただけます。
第一酒造株式会社公式通販サイト https://shop.sakekaika.co.jp/

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/316385/LL_img_316385_2.jpg
佐藤の酒プレミアム

■会社概要
商号 : 第一酒造株式会社
責任者 : 代表取締役社長 島田 嘉紀
所在地 : 〒327-0031 栃木県佐野市田島町488番地
HPアドレス: http://www.sakekaika.co.jp/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。