配信元:@Press

今回の開催テーマは、“ゆかたであいたい”。来街者、地域の方々が何かと“出会える”きっかけづくりを目指し、まちあるきを楽しめる様々なコンテンツを展開します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_1.jpg
特に、7月30日(土)・31日(日)の2日間は、「ぺたぺたゆかたきぶん」、「ハイパー縁側@梅田ゆかた祭」を初開催。さらに、梅田内の「特設会場での様々なイベント」や、定番コンテンツである「梅田打ち水大作戦(30日のみ)」も実施し、イベントを盛り上げます。※今年はうめきた広場での「ゆかた de 盆踊り」は実施いたしません。
また、1ヶ月間にわたり、梅田界隈の商業施設・店舗では、装飾などでのおもてなしやSNSフォトキャンペーンをお楽しみいただけます。

【開催概要】
(1)メインイベント ※詳細は「メインイベント概要」「特設会場イベント概要」
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_2.jpg
〇開催期間 : 7月30日(土)・31日(日)
1. ぺたぺたゆかたきぶん
~まちを巡って自分だけのゆかた柄手ぬぐいを~
梅田エリアを歩き、大阪の伝統技術による手ぬぐいに、地域の幼稚園と一緒につくったスタンプをぺたぺた押して、自分だけのゆかた柄手ぬぐいを作る体験型企画(有料)です。

2. ハイパー縁側@梅田ゆかた祭
~梅田のまちに関わる人たちによるトークセッション~
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_3.jpg
3ヵ所の会場で計20組の様々なジャンルの登壇者が、「和文化・SDGs・まちづくり」をテーマにトークセッションを行います。

3. 梅田打ち水大作戦 ※30日(土)のみ
~“梅田涼しくな~れ!”の掛け声で一斉に打ち水~
30日(土)16時から、4ヵ所の会場で一斉に打ち水を実施!
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_4.jpg
ご参加いただいた方にはドリンクをプレゼントします。※数に限りがあります

4. 特設会場イベント
~まち中で賑わいづくり~
5ヵ所の特設会場で音楽やファッションショーなど、様々なイベントを開催!

(2)期間中イベント
〇開催期間 : 7月11日(月)~8月10日(水)
1. ゆかたでおもてなし/ゆかた祭限定サービス
~ゆかたで遊びつくそう!~
梅田周辺の商業施設25ヵ所、店舗76店が協力し、お得なサービスや夏らしい装飾でおもてなし!

2. SNSフォトキャンペーン
~梅田の夏を撮影しよう!~
「梅田ゆかた祭」を満喫している写真をSNSで投稿(#梅田ゆかた祭2022)いただいた方から抽選で、素敵な賞品をプレゼント。

■主催 : 梅田ゆかた祭実行委員会
(構成:梅田地区エリアマネジメント実践連絡会※、大阪市、株式会社マッシュ)
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_5.jpg
※梅田地区エリアマネジメント実践連絡会について
西日本旅客鉄道株式会社、阪急電鉄株式会社、阪神電気鉄道株式会社、一般社団法人グランフロント大阪TMO、Osaka Metroの5社で構成。
梅田地区全体の競争力、集客力、地域力を高め、持続的な発展に向けた活動に取り組んでいます。
(参照:WEBサイト「UMEDA CONNECT」 http://umeda-connect.jp

画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_6.jpg
梅田は、国内外の様々な人やビジネスが集積・交流する西日本最大の”まち”です。
私たちは、エリアイベントを通じて梅田で働く人、暮らす人、訪れる人をつなぎ、新たな出会いと機会を創り出すとともに、梅田の多彩な魅力と人々の躍動を世界に向けて発信していきます。

「梅田ゆかた祭2022」~ゆかたであいたい~ メインイベント概要

画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_7.jpg
ぺたぺたゆかたきぶん
~まちを巡って自分だけのゆかた柄手ぬぐいを~
梅田エリアを歩き、手ぬぐいに、色んなスタンプをぺたぺた押して、自分だけのゆかた柄手ぬぐいを作ろう!
会場は6ヵ所で実施。スタンプは全部で7種類!
「会場限定スタンプ」があるのでお楽しみに!
〇開催日時 :
7月30日(土)・31日(日) 11:00~19:00
※「販売所」31日(日)は18:30まで
〇参加費:
1キット500円(税込) ※2日間先着2,000名様まで
〇参加方法:
【1】5ヵ所の販売所にて「ゆかた柄手ぬぐい」を購入!
【2】梅田エリアの6ヵ所のスタンプ設置場所にて「会場限定スタンプ」を押して手ぬぐいをつくる!
※また、自分だけのオリジナルゆかた柄手ぬぐいが完成したら、SNSフォトキャンペーンに参加してプレゼントをゲット!
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_8.jpg
○手ぬぐい販売所&スタンプ台設置場所:
・阪急三番街「UMEDA FOOD HALLステージ前」(北館 地下2F)
・グランフロント大阪「うめきた広場」
・JR大阪駅・大阪ステーションシティ5F「時空(とき)の広場」
・CAFE(※1)ONthe ドーチカ(ドージマ地下センターNo.26)
○手ぬぐい販売所のみ:
・注染手ぬぐい専門店「にじゆらルクア大阪店」
○スタンプ台設置場所のみ:
・西梅田 UNDER CARAVAN(阪神大阪梅田駅西口すぐ)
・曽根崎地下歩道「そねちか」(JR東西線北新地駅東改札口すぐ)

ハイパー縁側@梅田ゆかた祭
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_9.jpg
~梅田のまちに関わる人たちによるトークセッション~
縁側のような気軽さで“私たち”の話を広げていく。
今回は梅田地区に関わる人が「和文化・SDGs・まちづくり」をテーマに、まちのオープンスペースでトークセッションを行います。
〇開催日時:
7月30日(土)・31日(日)
※実施時間は会場ごとに異なります。
〇開催場所:
阪急電鉄本社前
グランフロント大阪「うめきた広場」
JR大阪駅・大阪ステーションシティ5F「時空(とき)の広場」
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_10.jpg
梅田打ち水大作戦
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_12.jpg
~“梅田涼しくな~れ!”の掛け声で一斉に打ち水~
昔からの日本人の知恵「打ち水」で梅田のまちを涼しく演出。ご参加いただいた方にはドリンクをプレゼントします。
※数に限りがあります。
〇開催日時:
7月30日(土)16:00~
※水がなくなり次第、終了とさせていただきます。
〇開催場所:
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_13.jpg
・NU茶屋町東側
・グランフロント大阪「うめきた広場」
・JR大阪駅・大阪ステーションシティ「カリヨン広場」下(1F北東エリア)
・大阪梅田ツインタワーズ・サウス(阪神梅田本店)北側
共催:阪急阪神ホールディングス
画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_11.jpg

「梅田ゆかた祭2022」~ゆかたであいたい~ 特設会場イベント 概要

A.阪急茶屋町会場
~手ぬぐい片手に茶屋町をぶらり~
阪急電鉄本社前では、ステージライブやファッションショーの開催に、手ぬぐい体験屋台・キッチンカーの出店も。さらに、サテライト会場の阪急高架下にある食の実験場“OSAKA FOOD LAB”では楽しいマーケットも!手ぬぐいを使って楽しく遊べる「てぬぐいつくるラリー」「てぬぐいまなぶラリー」へのご参加もお待ちしております。詳細はWEBサイトをご確認ください。
【開催場所・日時】
(1)阪急電鉄本社前 7月30日(土)・31日(日) 11:00~19:00
(2)OSAKA FOOD LAB 7月30日(土)・31日(日) 12:00~20:00
(3)茶屋町エリア一帯
てぬぐいまなぶラリー 7月11日(月)~8月10日(水)
てぬぐいつくるラリー 7月30日(土)・31日(日)
画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_14.jpg
B.グランフロント大阪会場
~ うめきたで日本の夏を感じる ~
うめきた広場では、大阪注染の反物を再利用した行灯装飾ライトアップ&人が憩える巨大サンシェードを設置します!
イベント当日は、和を感じる打ち水、和太鼓演舞の他、夏の夜にドリンク片手に水辺で涼みながらライブ・トークセッションをお楽しみ頂けます。
【装飾期間】
7月11日(月)~31日(日)
ライトアップ時間は17:00~24:00
【開催日時】
7月30日(土)・31日(日) 11:00~22:00
【開催場所】
うめきた広場、南館せせらぎテラス
【実施内容】
梅田打ち水大作戦、和太鼓演舞、夕涼みライブ
リバーサイドラウンジ(水景屋台)、行灯装飾など
画像15: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_15.jpg
C.大阪ステーションシティ会場
~「世界各都市」がテーマのゆかたファッションショー開催!~
“上田安子服飾専門学校”による毎年恒例のファッションショーを3年ぶりに開催!今年のテーマは「世界各都市」です。
なかなか海外に飛び立てない今、ショーを通じて、異国文化との交流ならではのワクワクをお届けします!
【開催日時】
7月30日(土) 12:30~14:00
【開催場所】
JR大阪駅・大阪ステーションシティ5F「時空(とき)の広場」

画像16: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_16.jpg
他にも、“民族衣裳文化普及協会”によるゆかたショーや、大阪ステーションシティの一員である、駅・施設を支える方々のトークセッションなど、盛りだくさん!
是非お越しください。


D.そねちか・ダイヤモンド地区会場
~ 地下道がいつもと異なる気分転換の空間に様変わり ~
普段は何気なく通っている地下道が緑あふれる空間に変わったり、六甲山アスレチックパークGREENIAの協力を得て体を動かせるコンテンツが登場したりと、普段とは全く雰囲気の違う空間に大変身します。
【開催日時】
7月30日(土) 11:00~19:00
7月31日(日) 11:00~17:00
【開催場所】
曽根崎地下歩道(阪神大阪梅田駅から徒歩5分、JR北新地駅から
すぐ。ディアモール大阪・大阪駅前第3ビル地下2Fと直結)
画像17: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_17.jpg
E.CAFE(※1) ONthe ドーチカ会場
~真夏の涼みどころでおもてなし~
暑い夏を涼しくする怪談や「ぺたぺたゆかたきぶん」キット購入者への、本会場ならではの特典をご用意。
【開催日時】 7月30日(土)・31日(日) 11:00~19:00
【開催場所】 CAFE(※1) ONthe ドーチカ (ドージマ地下センターNo.26)
■怪談「大阪のちょっと怖い昔話」
画像18: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_18.jpg
この大阪に、むか~しむかしから伝わるちょっと不思議でちょっと怖いお話たち。
【開催時間】(1)14:00~(2)16:00~ ※各公演30分
【参加人数】 約15名(参加無料、先着順)
※当日の混雑状況により入場制限する場合がございます。
■「ぺたぺたゆかたきぶん」連動企画
●本会場で有料キットご購入いただいた方を対象に、 1組につきソフトドリンク2杯と駄菓子1つをプレゼント。
●地域の子ども達と一緒に、スタンプデザインに向けたワークショップを行った様子や、園児たちの描いた作品を展示します。
画像19: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_19.jpg
イベント内容の詳細は、特集WEBページにて
画像20: https://www.atpress.ne.jp/releases/316811/img_316811_20.jpg
「梅田ゆかた祭2022」の詳細情報は、特集WEBページ( https://umeda-connect.jp/yukata/matsuri2022/
及び、SNS (Facebook、Twitter、Instagram)公式アカウント@umeda_connectでも、随時、情報発信します。
※開催内容は変更する場合がございます。 本紙の写真は過去実施時のものです。

(※1)Eはアクセント記号


阪急阪神不動産株式会社 https://www.hhp.co.jp/

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/c943a3396bb81b473d5579f4e50b25941b2564b6.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。