配信元:共同通信PRワイヤー

[テーマは融合]業種や地域、規模を超えた企業が一堂に会し、多様な魅力を東京から発信

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は株式会社東京ビッグサイト(石原清次社長)
と共催し、2022年12月14日(水)・15日(木)、コロナ禍で影響を受
けた都内中小企業を中心に、その販路開拓を支援するため、展示会「東京ビジネ
スチャンスEXPO」を開催します。

 いまだ新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない中、原材料価格の高騰や
部材調達難、人材不足など企業経営を取り巻く環境は依然として厳しい状況が続
いています。そこで、昨年度開催した「中小企業マーケットTOKYO」を名称変更し、
「融合」をテーマに、業種や地域、企業規模の垣根を超えた新たなビジネスチャ
ンスをもたらすべく、都内事業者に加えて、各地商工会議所等団体も出展対象と
して、展示会を開催することとなりました。

 今回新たに、「地域の魅力再発信・新しい価値の提案」「安心・安全の生活の
提案」「生産性向上・課題解決ソリューションの提案」の3つの出展ゾーンを
設け、関連する11の出展分野の製品・サービスを展示する総合展示会として開催
いたします。

 開催に伴い、7月4日(月)~9月30日(金)の期間、「フード」「ライフス
タイル」「ものづくり」「ホスピタリティ・体験サービス」「防災・減災」「防犯
・セキュリティ」「感染対策」「SDGs」「情報通信」「専門・技術サービス」
「広告」の分野について出展者を募集します。

 新型コロナウイルスの影響を受けた事業者*は出展料を半額とするほか、リアル
のみならずオンライン会場も用意したハイブリッド形式の開催により、リアル展示
会前に来場者様へ出展情報を提供し、会場開催当日のスムーズな商談をアシストし
ます。

 独自の技術や目新しい製品、サービスを持つ企業が一堂に会し、来場者に広くPR
することが可能です。この機会に奮ってご応募ください。

*新型コロナウイルスの影響を受けた企業について、都内事業者に限り、直近6 カ月
 (2022年1月~ 6月の任意の月)の月商と前年又は2019年の同時期の月商を比較し、
 10%以上減となっている企業を対象とします。

---------------------------------------------------------------------------
○展示会名 「東京ビジネスチャンスEXPO」

○開催期間 2022年12月14日(水)・15日(木)
       ※オンライン開催:2022年12月5日(月)~12月19日(月)

○会  場 東京ビッグサイト 西展示棟1ホール (東京都江東区有明3-11-1) 

○出展対象 東京都内に事業所を有し、以下の出展分野に該当する企業・団体
      フード/ライフスタイル/ものづくり/ホスピタリティ・体験サービス/
      防災・減災/防犯・セキュリティ/感染対策/SDGs/情報通信/専門・技術
      サービス/広告
      特に、新型コロナの影響により経済的に打撃を受けている企業や、
      ウィズコロナ・アフターコロナの時代に対応した商品サービスを取り扱
      っている企業

○規  模 出展者:250企業・団体/来場者:10,000人(予定・オンライン含む)

○特別企画 新商品開発や販路開拓等に関する主催者企画セミナー、
      最新技術体験コーナー、学生&企業コラボ企画 など

○出展料(税込)/小間サイズ  オンライン展示会の出展料も含まれております。
 小規模企業者 110,000円(新型コロナの影響を受けた企業は半額)/小間(6平方メートル)
 中小企業   154,000円(新型コロナの影響を受けた企業は半額)/小間(9平方メートル)

〇申込方法 展示会WEBサイト(https://bizchanexpo.tokyo )より申込書をダウン
      ロードし、郵送にてお申込み

 

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。