配信元:共同通信PRワイヤー

 
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202207053430-O1-dPEbnKfY


AsiaNet 96853 (1561)

【長沙(中国)2022年7月4日PR Newswire=共同通信JBN】ズームライオン(Zoomlion Heavy Industry Science & Technology Co., Ltd.、)(「Zoomlion」; 1157.HK)は6月30日、河北省のHuanghua Haibin Lifting Installing Engineering Co., Ltd. にZAT24000H全地形クレーン2基を納入した。このメガモデルは、2000トンの全地形クレーンを製造したズームライオンのこれまでの最大重量記録を上回り、世界最大トン数の全地形クレーンとなった。

ZAT24000Hは、風力発電吊り上げ構造物用に特別に開発されたもので、強力な吊り上げ性能、輸送・操作の容易さ、幅広い作業条件への強力な適応性という利点を兼ね備えている。

風力発電運用には伸縮ブームと風力発電ブームを組み合わせて採用し、160メートルの風力タービンの設置要件を完全に満たしている。その長いメインブームに加え、短い風力ブームのコンボ、および統合された過負荷により、巻き上げと分解/組み立てがより効率的となる。若干拡大したこのモデルの高出力吊り上げシステムは、風力タービンを30分で160メートルまで持ち上げることができる。

さらに、ZAT24000Hの特別な構造設計は、改良されたアンチサイドベンディング機能を備えた独自の単気筒ダブルサイドピンブーム構​​造を特徴としている。連続ブームと電気油圧式インテリジェント安全制御システムの最適化された剛性設計により、耐風性と安全性保証のための製品性能が大幅に増大する。

Haibin Lifting Installing EngineeringのShen Qiゼネラルマネジャーは「ズームライオンはこの製品を開発する際、作業条件と技術仕様を確実に満たすため当社と広範な対話を行った。ズームライオンの継続的な品質追求と卓越性を達成するという究極の精神を目の当たりにして、当社はこの市場をリードする製品に自信を持っている」と語った。

ズームライオンのLuo Kai副社長兼エンジニアリングクレーン部門ゼネラルマネジャーは「顧客のサポートなしにこれらのマイルストーンを達成することはできないため、われわれの成果は顧客の功績でもある。当社は相互の勝利とより大きな価値の達成のため、より広範囲で深い協力を実行することを楽しみにしている」と語った。

ズームライオンは過去20年間、大型建設機械製品の開発で新たな境地を開拓してきた。ズームライオンは、トン数で中国最大のトラッククレーン(QY300)、中国最大のクローラークレーン(QUY600およびQUY1000)、当時世界最強のクレーン(ZCC3200NP)を発表した。ズームライオンは2012年、世界で最も強力な全地形クレーンであるQAY2000を生み出し、今年はZAT24000Hで再び記録を更新した。

ソース:Zoomlion

画像添付リンク:
Link: http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=424737
画像説明:ズームライオンの2400トン全地形クレーンが世界吊り上げ重量記録を更新し、現在バルクセール中

徳島新聞WEBの「ニュースリリース(メディア向け発表資料)」は、リリース配信会社が発行する企業や団体が提供する情報を受け、加工せずに掲載しています。このサイトに掲載しているニュースリリースに掲載されている製品、サービスの品質・内容については、徳島新聞社は保証致しません。また掲載されている文言、写真、図表などの著作権はそれぞれの発表者に帰属します。リリースに掲載されている製品に関するお問い合わせは、各企業・団体にご連絡ください。 徳島新聞WEB上のデータの著作権は徳島新聞社に属し、私的に利用する以外の利用は認められません。